薬学生・薬剤師応援Webサイト e-MIL

会員登録 ログイン
TOP 投稿写真 読者モニター申し込み 読者プレゼント お問い合わせ
TOPICS
 【製薬協】ウェブサイトや SNS(Twitter)を活用して国民に製薬産業への理解を深める
 日本製薬工業協会(製薬協)では、国民に製薬産業への理解を深めてもらう目的で、コミュニケーションプランを毎年実施している。今年度のプランは、製薬協ウェブサイトのリニューアルやSNSTwitter)からの情報発信を開始したことを踏まえ、デジタルツールや SNS、リアルとオンラインを組み合わせたハイブリッドでのイベント等を活用した、3 つの異なるパブリシティ施策を1 月下旬から順次展開しており、3 月までそれらの諸施策を実施していく。
 各施策の詳細は下記の通り。

1. 企画意図
 製薬協広報委員会では、
2021 年秋にリニューアルした製薬協ウェブサイトや SNS 式アカウントなどのデジタルメディアを活用し、ステークホルダーの方々との対話を意識したより積極的なパブリシティ施策を企画、展開しています。本プランの展開により、新薬や製薬産業に関する情報を様々な切り口で発信し、「健康寿命の延伸に対する貢献」という新薬が持つ大きな社会的価値を国民の皆さんに身近に感じていただくことを目的としています。

2.パブリシティ施策の概要
ヽ慇犬鯊仂櫃砲靴拭崟縮産業体験発見プロジェクト」
2 21 日より順次公開)
 学生団体と共同で、オンラインの聴講型セミナーと交流会やワークショップを組み合わせたプログラムを提供することにより、若年層の皆さんに、製薬産業への理解を深め、将来の産業従事への意識を持つきっかけとしていただくことを目的に実施しています。本プロジェクトは
3 つのプログラムから構成されており、その最初のプログラムである「聴講型セミナー」を製薬協ウェブサイトにて一般公開しました。
特設サイト:
https://www.jpma.or.jp/lp/

YouTube 動画:新薬の価値を伝える「薬学生あおいと学ぶ 新薬イノベーション」
(第
1 回〜第 4 公開、第 5 回〜第 8 回を 3 月上旬に公開予定)

 薬学生「あおい」を主人公とした動画を制作し、製薬協の
YouTube チャンネルより配信しています。「感染症の予防・治療」「心血管病」「ぜんそく」などの身近な疾患を取り上げ、新薬の登場(創薬イノベーション)が疾患の治療や人々の健康に貢献してきたことを、広く国民の皆さんにお伝えする内容です。
特設サイト:
https://www.jpma.or.jp/lp/aoi/

Tokyo グラフィティとのタイアップ「デジタルムック」3 月初旬公開予定)
 若者向けカルチャー誌『
Tokyo グラフィティ』とタイアップし「新薬に期待すること」の声を集めたデジタルムックを制作しました。  
 また、日本の製薬産業に関するデータや情報をイラストやグラフを活用してわかりやすく伝えたり、AI 創薬やビッグデータなど製薬業界の最新の話題についても解説しています。
 パブリシティ施策は、製薬協ウェブサイトで公開すると共に、
2022 1 月に開設した「製薬協 Twitter 公式アカウント」(https://twitter.com/Seiyakukyou)も活用し、イベントの開催レポートやニュースを発信していきます。
一覧画面へ

OTC医薬品販売 外国人コミュ ニケーションブック