薬学生・薬剤師応援Webサイト e-MIL

会員登録 ログイン
TOP 投稿写真 読者モニター申し込み 読者プレゼント お問い合わせ
TOPICS
 『評言社 MIL』新書 新刊発売

『評言社 MIL』新書が2021年11月24日と12月16日に発売されます。

書籍の概要は下記のとおりです。


・2021年11月24日発売

薬局と薬剤師の進化論 薬局は3万店もあればいい

著者:遠藤 邦夫県立広島大学大学院経営管理研究科教授株式会社矢野経済研究所客員研究員

内容

薬局は数より「質」。
今こそ日本型医薬分業を完成させるチャンスだ!
新常態に適応し、国民にとって「欠かせない薬局」に進化を遂げよう。
薬剤師にとっては、プロフェッショナルの能力を存分に発揮する時代の到来である。
株式会社矢野経済研究所で長年医療介護分野の研究を行い、現在は県立広島大学大学院経営管理研究科で教授を務める著者が、コロナ後の薬局・薬剤師の進むべき道を考える。

・2021年12月16日発売

「想像」が「創造」を生む 薬学教育と薬剤師

著者:杉林 堅次城西国際大学 学長・教授、城西大学 特任教授

内容

「薬学」は素晴らしい学問であり、「薬剤師」は社会で最も重要な医療職の一つである。
薬学を勉強する者、薬剤師は、知識や情報を得、「想像」したうえで、どう応用していくかを自分の頭で考え、「創造」していくことが大切なのだ。
10年後、20年後の「医療」と「介護」を見据えよう。
学びに終わりはない。学び続けて「想像して創造」し続けてほしい。
新しく世に出てくるものをただ単に待っているだけでは不十分であろう。
薬剤師が、患者や生活者のみならず広くこの地球に過ごしているすべての人から、真に頼られる人材になることを期待する。

一般書店、大学生協、アマゾンなどのネットでご購入ください。


OTC医薬品販売 外国人コミュ ニケーションブック