薬学生・薬剤師応援Webサイト e-MIL

会員登録 ログイン
TOP 投稿写真 読者モニター申し込み 読者プレゼント お問い合わせ
TOPICS
 東京薬科大学が大規模な卒業生調査の結果を公表 〜 卒業生のリアルな体験の集積から学ぶ 〜
東京薬科大学は、文部科学省大学教育再生加速プログラム事業の一環として、卒業生約2万人を対象に実施した大規模な卒業生調査の成果について、『卒業生調査レポート』特設サイトを開設した。
本調査は、東京薬科大学での学生生活が、入学前の学習習慣からどのような影響を受け、卒業生にとっての現
在のキャリアや暮らし、さらには現在の知識や能力の水準に対して、どのような影響を及ぼしているのかを明らかにするために設計されている。
特設サイトでは、三つのテーマ(CHAPTER ONE:大学の学びは仕事に役立つのか。CHAPTER TWO:どのような学び方が望ましいか。CHAPTER THREE:卒業生の反省と授業改善の提案)に絞り、調査結果の一端を紹介している。東京薬科大学の実像を社会に発信するだけでなく、本調査に回答した卒業生へ調査結果を報告するとともに、在校生の学びの道標になるコンテンツが用意されている。

サイト情報】
東京薬科大学
卒業生調査レポート
(
英語) Tokyo University of Pharmacy and Life Sciences/Graduate Survey Report
アドレス
https://alumni-survey.toyaku.ac.jp/
コンテンツ

CHAPTER ONE:大学の学びは仕事に役立つのか】
01 東薬で学んだことは今、生きていますか?
(自由記述欄の言葉を組み立て、卒業生の声を集約しました)
02 数字で見る!大学時代の学びによって仕事が変わる?収入が変わる?
(自由記述欄の言葉をアンケートの数字を使って検証しました)
03 調査・分析手法を公開 卒業生の本音を浮かび上がらせた「KJ 法」とは?
(♯01 の補足として、言葉の組み立て方を説明しました)
04 徹底解析!収入と仕事に対する満足 決めるのは、社会で身につけた力
(社会人力と収入および満足度の関係を統計的に分析しました)
05 追跡!「社会人力」を高めるファクターXを追え!
(現在身につけている社会人力は、大学時代の学習成果によって支えられていることを明らかにしました)
CHAPTER TWO:どのような学び方が、望ましいか】(随時、公開予定)
CHAPTER THREE:卒業生の反省と授業改善の提案】(随時、公開予定
一覧画面へ

OTC医薬品販売 外国人コミュ ニケーションブック