薬学生・薬剤師応援Webサイト e-MIL

会員登録 ログイン
TOP 投稿写真 読者モニター申し込み 読者プレゼント お問い合わせ
セミナーインフォメーション
 【日本コミュニティファーマシー協会】「第2回 医薬品包装に関するセミナー」 開催(2022年1月29日)
「第2回 医薬品包装に関するセミナー」 

 2021年5月に新設された当寄附講座は、年2回の頻度で「医薬品包装に関するセミナー」を開催します。  前回の初回キックオフセミナーでは、講座開設の案内と、実務薬剤師・包材供給企業・包装設 備供給企業の各立場から「医薬品包装の目指すもの」についての講演ならびに意見交換の内容にて、2021年7月26日に開催しました。  今回の第2回セミナーでは、「医薬品包装」が今取り組むべきテーマの一つと考えられる「箱出し調剤」についての内容にて、下記の要領て、2022年1月29日(土)午後 15時より開催します。  どなたでも web(無料)参加いただけますので、どうぞよろしくお願いいたします。  なお、準備の都合上、参加をご希望の場合は2022年1月22日(金)までに、以下の URL よりお申し込みフォームにお進みいただき、参加者登録 をお願いいたします。

プログラム

(敬称略)

■司会進行・モデレーター: 菊池 正彦(熊本大学地域エコ事業プロデューサー)

15:05 開会挨拶
岩崎 竜之(医薬品包装学寄附講座)
15:15 「世界の箱出し調剤と日本の現状」
土橋 朗(ソーシャルユニバーシティ薬剤師生涯学習センター)

(講演:30分・質疑応答:5分)
15:50 「ピッキングマシーンを利用したドイツの箱出し調剤 持てる時間を全て患者さんとの対話とスタッフの勉強のために」
アッセンハイマー 慶子(セントラルアポテーケ)

(講演:30分・質疑応答:5分)
16:25 「国内におけるロボット調剤の現状」
寺脇 大(株式会社文寿)

(講演:30分・質疑応答:5分)

(休憩時間/5分)
17:05 総合討論
17:35閉会の挨拶
入江 徹美(医薬品包装学寄附講座)

【申込フォームはコチラから】
↓↓↓
https://appmanage.cloud/kumamoto-u/housou02 
一覧画面へ2

OTC医薬品販売 外国人コミュ ニケーションブック