薬学生・薬剤師応援Webサイト e-MIL

会員登録 ログイン
TOP 投稿写真 読者モニター申し込み 読者プレゼント お問い合わせ
セミナーインフォメーション
 【ドラビスon-line・PHC】ウエビナー 厚生労働省医政局の田中大祐氏による「後発医薬品の現状と展望」
昨今のジェネリック問題の総括ができるかなと思っていますと同時に、共同開発など、基本的な現在の構造の理解も深まると思っております。
また、制度改正がされる中で、薬局からの要望(開示してほしい情報等)、薬局への期待などにつきましても情報交換の場になれればと思っております。

■開催日時:2021年7月30日(金)19:30〜 21:00
■場所:ZOOMによるリアルタイム配信
■講師:厚生労働省 医政局 経済課 課長補佐 田中大祐様
■演題:「後発医薬品の現状と展望」
■内容:コロナ禍で医薬品のサプライチェーンの在り方が見直されています。
特にジェネリック医薬品に関してはメーカーの不祥事が相次ぎ、品質や安定供給問題への関心も高まっています。
こうした中、厚労省は新医薬品産業ビジョンを策定しました。
ジェネリック医薬品の現状と展望について、薬剤師・薬局様へ向けてご説明いたします。

■お申し込み
https://www.phchd.com/jp/medicom/form/seminar_ph_dgs-on-line_genericdrug
一覧画面へ2

OTC医薬品販売 外国人コミュ ニケーションブック